第110回 :【緊急企画:ONLINE定性 2020】第二弾  - オンライン・インタビューのプラットフォーム - (アーカイブ動画公開中)【無料】

視聴はこちら

– オンライン・インタビューのプラットフォームについてについて学ぼう –

多くの調査会社がオンラインの定性手法を手探りで開拓している中、JMRXでは去る4月23日、
【緊急企画:オンライン定性2020】
~オンラインでの定性調査、特にFGIについて考えよう~を開催。
盛況のうちに活発な意見交換や情報交換の場になりました。

今回は、第二弾、プラットフォームについて学びあう場です。
オンライン定性も次のステージに入った様相があり、さまざまなオンライン・インタビューのプラットフォームが利用されています。 “第110回 :【緊急企画:ONLINE定性 2020】第二弾  - オンライン・インタビューのプラットフォーム - (アーカイブ動画公開中)【無料】” の続きを読む

JMRX対談企画 (アーカイブ動画公開中)【無料】

視聴はこちら

●タイトル
JMRX対談企画「データサイエンティストからマーケターへの転身」:松本健太郎氏に対談インタビュー

●JMRX対談企画の概要

データサイエンティスト → インサイト業界 → ベンチャーでのマーケティングという華麗な転身を続ける松本健太郎氏(マツケン氏)に、JMRX事務局の牛堂が対談を依頼。
この企画はweb上のリアルタイム配信でお送りし、無料となっています。ぜひ、webで無料でお聞きください! “JMRX対談企画 (アーカイブ動画公開中)【無料】” の続きを読む

第106回 :【産総研開発「投票クラスタリング」について学ぼう!】 (アーカイブ動画公開中)【無料】

視聴はこちら

『大量で多様な意見を自由回答で引き出し、さらにそれを集約する』ことは、これまで大変困難なことでした。
これを解決したのが、国立開発法人 産業技術総合研究所(産総研)人工知能研究センター 確率モデリングチームによって開発された「投票クラスタリング」というシステムです。

詳細は、2019年7月9日にSpringer Natureから出版されている機械学習分野の科学誌Nature Machine Intelligenceに掲載されていますが、簡単にご紹介すると

・数万人規模の自由記述回答の意見集約を可能にする
・機械学習の一種であるグラフ分割アルゴリズムで集約される
・誰でも簡単に大規模な自由記述式のウェブアンケートを実施可能

が主な特徴です。

今回JMRXでは、この「投票クラスタリング」について、開発者である産業技術総合研究所の川本先生ご本人から直接教えていただきます。 “第106回 :【産総研開発「投票クラスタリング」について学ぼう!】 (アーカイブ動画公開中)【無料】” の続きを読む

第103回 :【エージェンシーが実践するデジタルデータを用いたゼロ次リサーチ】 (アーカイブ動画公開中)【無料】

視聴はこちら

生活者はスマートフォンはじめ、様々な「デジタル」に接触しています。
企業と消費者を繋ぐマーケティングリサーチも多様になり「デジタル」で取得できるTV、WEB、購買、意識データを取り入れてマーケティング課題を導き出すことが主流になりつつあります。

エージェンシーが実践するリアルな課題解決法をお伝えし「今後のマーケティングリサーチはどうあるべきか」一緒に考えたいと思います。

「JMRX事務局からのコメント」
本講演は「日本消費者行動研究学会 コンファレンス」でご講演された内容がベースとなっており、マーケティングリサーチサイドとしては、ここまでのことが可能なのか…といった驚きの多い内容ではないかと感じております。

■スピーカー 高橋 勝也 氏
電通アイソバー株式会社
コミュニティデザイン部 部長 / エグゼクティブ プランニングディレクター
“第103回 :【エージェンシーが実践するデジタルデータを用いたゼロ次リサーチ】 (アーカイブ動画公開中)【無料】” の続きを読む

第102回 :【顧客と太く長い関係を作るデータドリブンマーケティング】 (アーカイブ動画公開中)【無料】

視聴はこちら

新規顧客の獲得コストは、既存顧客の5倍ともいわれ、既存顧客のリピートを増やす施策が重視されています。

そのため、一度顧客との関係性のできた後は、その関係を放置せず、関係性を太くし、同時に長く続けていくことが重要です。

ツールの進化もあり、One to Oneマーケティングが現実的になった今、顧客個々に応じたアプローチをすることは技術的には可能となって来ていますが、実際にはどのように運営すれば良いのでしょうか?

AIの活用や、データドリブンが叫ばれる昨今、顧客との関係性構築にそういったものを活用した事例をお話しいただきます。 “第102回 :【顧客と太く長い関係を作るデータドリブンマーケティング】 (アーカイブ動画公開中)【無料】” の続きを読む

第101回 :【データマイニングの新地平】最先端の分析手法「プロセスマイニング」概説 (アーカイブ動画公開中)【無料】

視聴はこちら

今回はRPAに続く次の大波ではないか…ともいわれる「プロセスマイニング」を取り上げます。

プロセスマイニングとは、業務がデータで管理されるようになってきた今、企業内の個々の業務の記録であるイベントログから、業務の改善につながる知見を得ることを指します。

プロセス中心の「プロセスマイニング」と、「データマイニング」のアプローチの違い、そして、プロセスマイニングプロジェクトにおいてデータサイエンティストが果たす重要な役割についてもお伝えします。 “第101回 :【データマイニングの新地平】最先端の分析手法「プロセスマイニング」概説 (アーカイブ動画公開中)【無料】” の続きを読む

第100回 :マーケティングリサーチ海外動向最前線2019 (アーカイブ動画公開中)【無料】

視聴はこちら

JMRX記念すべき第100回では、来日中の業界の世界的Thought LeaderであるRay Poynter(レイ・ポインター)氏に、“マーケティングリサーチ海外動向最前線2019” と題し、特に以下にフォーカスをあててお話しいただきます。

  • 新しいテクノロジー&メソッドと、その傾向
  • マーケティングリサーチに変革をもたらすドライバー
  • クライアントサイドのリサーチャーやインサイトマネジャーの役割の変化
  • これらを受けて今、日本のマーケティングリサーチ業界/リサーチャーが知っておくべきこと

“第100回 :マーケティングリサーチ海外動向最前線2019 (アーカイブ動画公開中)【無料】” の続きを読む

第99回 :人類学的な「わかりかた」〜その柔軟さがもたらす可能性〜 (アーカイブ動画公開中)【無料】

視聴はこちら

昨年6月に開催したJMRX「人類学におけるエスノグラフィとリサーチ」では、人類学者の比嘉夏子さん(北陸先端科学技術大学院大学)とMR(マーケティングリサーチ)などを行う渡辺隆史さん(UCI Lab.)で、ジャカルタでの共同自主調査をケースに、「人類学におけるエスノグラフィとは何か?」「“ビジネスエスノグラフィ”との違い」についてお話しいただきました。

人類学に魅力を感じる一方、効率や事前計画が重視される現場においては“ビジネスエスノグラフィ”でさえ導入が難しいといった感想もありました。 “第99回 :人類学的な「わかりかた」〜その柔軟さがもたらす可能性〜 (アーカイブ動画公開中)【無料】” の続きを読む

重要なお知らせ

本サイトでは現在、申し込み者限定で無料にてセミナー動画をご覧いただくことができるようになっておりますが、今後、セミナー視聴の申し込みをPaypalによる事前お支払いの方式へ移行させたいと検討しております。

その場合、事前お支払者のみ視聴可能となりますので、ご注意ください。視聴料等の詳細が決まりましたら改めてこのサイト上でご連絡させていただきます。よろしくお願いいたします。

JMRX事務局